【ライディングウェア】FC-MOTOから個人輸入でSIDIとSPIDI

投稿者: | 2021年12月14日

用品店に行ったりもしましたが、結局個人輸入です

今回買ったのは以下の二つ
SIDI Performer Gore-Tex 10%off + セールの15%off
SPIDI Worker H2OUT 30%off + セールの15%off
FC-MOTOでBlackweekセール中でしたのでかなりお安く買えました
前回までは19.9ユーロの標準配送方法でしたが
29.9ユーロのDHL EXPRESS Zone8を試してみました

標準の方もメールで送られてくる追跡番号(track number)で
DHLもしくは郵便局で状況確認はできます

メールで送られてくる追跡番号
DHLでの荷物追跡結果
DHL
郵便局での追跡結果
郵便局

実際の履歴が上記の画像な訳ですが、
飛行機に乗せてもらうまでが結構時間かかってます
それが10ユーロ上乗せでどう変わるのか?

金曜発送で火曜到着ですよ!
飛行機乗るまでも早いけど通関もかなり早い
この間、DHLからは日本語で案内が来ますし
追跡履歴も英語表記だったのが、日本語表記w
立替手数料が発生してしまいますが、関税もネットで支払いできます
いちおう受取時払いも可能なみたいです

DHL Express Zone8 追跡履歴

海外通販で問題なのはサイズな訳ですが、
国内外のサイトでのサイズ表記と数少ないレビューでのサイズ感を元に
EU47を選択、普段履き28cmでふくらはぎはゆったりフィット
ブーツインの場合はピッタリになりそうです
画像で他社製品よりも比較的細身に見えましたが、実際そうみたいです
足首はピッタリ、つま先はゆったりといった感じでしたので、
46でも問題は無かったと思いますが45だとキツかったかな?
ですので、よく言われるワンサイズアップで問題なさそうです
肝心のブーツアウトですがギリいけました

SIDI performer Gore-Tex
ブーツアウト

ジャケットはRevzillaの動画で自分とほぼ同じ体系のモデルさんが着用してたので
それを参考にLサイズを選択
サイズチャート的には上限ギリですが、冬用ジャケットは大きめですからね
電熱ウェア追加しても問題ない程度にピッタリフィット

SPIDI Woker H2OUT

肝心の防寒性能も文句なしで1度の山でも全く寒くなく快適でした
増量での基礎代謝上昇に伴う肉体的耐寒性能向上も間違いなく影響してるとは
思いますが、10年以上前のウェアから考えるとだいぶ性能が上がってますね
あとは、電熱ジャケットと電熱グローブ買うだけです

SIDI Performer Gore-Tex23,924
送料3,975
関税700
代理納税1,100
消費税1,400
SPIDI Worker H2OUT26,532
送料 3,967
関税0
代理納税 1,100
消費税 1,400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA